2016年8月17日水曜日

正しくおこなうと

『正しくおこなうと、
身体に良い効果をもたらします。
その反面、無理をすると、
有害事象が起こることもあります』と

厚生労働省のホームページにも、
ヨガに関しての記載が多くあります。

スタジオでも、何種類ものアーサナ(ポーズ)をおこないます。
座位で反らす、ねじる等の動きの他、
片足立ち、立位、など
日常生活ではしないような姿勢、
普段使わない筋肉を使う事になります。
正しくおこなうと、筋肉強化になり、
身体が軽くなり、柔軟性・バランス能力が養われます。

その反面、筋肉痛、関節痛を生じやすくなります。

呼吸も、ポーズに合わせて、いつもよりゆっくりと
動きと同調させておこないます。
後半の呼吸法の時は、
逆に早い呼吸をおこなったりもします。

正しくおこなうと、
呼吸を通した感情コントロール、腹式呼吸が身に付き、
副交感神経優位の状態をつくり易くします。

その反面、負荷をかける時息を止めてしまうことは、
持病のある方には特に注意が必要です。
悪化の可能性もあります。

安全に、有意義に、
スタジオでの時間をおこなうためには、
無理をせず、動きをコントロールすることが必要になります。

正しくおこなうと、交感神経は抑制され、
副交感神経機能が優位に働き、
健康維持・向上に繋がります。

何より、リラックスを感じ、充実感も味わえます。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com






2016年8月9日火曜日

バッチリ脂肪を落とすには

アーサナ(ポーズ)をおこなう時、
ただ何も考えず、
形だけカッコ良く見えるポーズをとった場合、

見た目は綺麗に出来ていても、
実は体内では、殆ど燃焼していないかもしれません。

身体を燃やす呼吸とは、
肺でおこなっている外呼吸ではなくて、
主に細胞でおこなっている“内呼吸”です。

燃やすには、燃料と酸素が必要です。
アーサナ時に意識的に負荷をかける事で、
筋肉は周りにある脂肪を使って燃やしてくれるのです。

筋トレをおこないながら、その脂肪を血中に流し、
脂肪は、血液の中でも分解されます。
そこで、せっかく分解された脂肪が再蓄積しないよう
しっかりと、体外に流してしまわなければなりません。

そのために、
リンパの流れも良くなるよう刺激し、
深い呼吸をして、
血中の脂肪を体内に出すようにします。

すると、筋肉は増えてゆき、
脂肪は減る・・という訳です。

燃えやすい身体!!
是非作ってゆきましょう。

2016年8月4日木曜日

8月10日~スケジュールは


8月13日・15日は、
祝日スケジュールで行います。

14日は終日休講となります。
ご了承ください。

以下の通りです。

●8月10日(水)  定休日

●8月11日(木)  山の日
 7:00~7:45  朝ヨガ
 17:00~18:00  ヒーリング

●8月12日(金) 
10:00~11:00  リフレッシュ
19:00~20:00  リラックス
20:15~21:00  安眠

●8月13日(土)  
 7:00~7:45  朝ヨガ
 17:00~18:00  ヒーリング

●8月14日(日)  休講

●8月15日(月)  
 7:00~7:45  朝ヨガ
 17:00~18:00  ヒーリング


8月16日(火)からは通常通りです。


暑い夏には、
消化器系の働きを整える
お腹をひねる動きや、前屈など、
効果的と言われます。

スタジオでも、
呼吸に合わせてゆったりと
取り入れています。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com

2016年8月3日水曜日

『真夏の・・・』

灼熱の太陽が照り付ける
8月最初のスタジオ定休日、

スタッフ総出で、
年末の大掃除ならぬ、

“真夏のoh!掃除”?
おこないました。

毎日の掃除は丁寧にやっているつもりですが、

床と壁の間にゴミが溜まり易いのです。
ここ、スッキリ!




フローリングの隙間も
かき出して
ほら、スッキリ!!














照明も磨き
切れそうな電球も取り替えて
窓もピカピカに。

























セミの大合唱を聞きながら、
作業はスピーディに進み、良い感じ。


そして、そして、
本日のメインイベントはこちら、

毎日大活躍のヨガマットも、
洗剤で洗い、水シャワー後、
お日様を浴びながら、甲羅干し気分。
気持ち良さそう。











スタジオから半分だけ見える桜島が
大人しくしていてくれて、本当に良かった。

乾いた後の最後の仕上げは、
勿論、『オキシリンクSP』
スタジオ一押しの、除菌・消臭ミストを
シュー!とスプレー。













これで決まり!
スッキリ・サッパリ、
“真夏のoh!掃除” 終了~、となりました。

うっかりスタジオに来て下さった〇〇さん、
つい定休日を忘れ、
足を運んで下さったとのこと・・・。
暑い中、申し訳なく思います。
足しげく通っていただき、感謝しています。

また、お待ちしていますね。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com

2016年7月28日木曜日

よくあるご質問

アーサナ(ポーズ)を始めるにあたって
基本的な質問の回答をご紹介します。

*食事について
食後直ぐは適しません。2時間くらい過ぎてからおこないましょう。
最も適する時間帯は起床してすぐ 朝食の前がベストです。
次に就寝前が良い、とされています。 なかなか現実的には
時間設定が難しいですね。
受講されるときは、 ご自分で、食事時間との兼ね合い、量など調整し、
レッスンに備えてください。


*入浴
アーサナ前後の入浴は、血行が良くなっているので体に負担がかかります。
特に入浴後は、1時間以上経ってから行ずるようにしましょう。
ぬるめのシャワーは大丈夫です。


*呼吸
呼吸はすべて鼻で行います。鼻は呼吸器官ですが、口は消化器官です。
鼻には外気を取り入れる際のフィルターとなる鼻毛や粘膜があり、私たちの
体の自己防衛が働きますが、口からの呼気は、無防備に外気を取り入れてしまします。
普段から鼻呼吸を心掛けましょう。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com

2016年7月23日土曜日

インスタントリラクゼーションテクニック

インスタントリラクゼーションって?

人はいつも緊張して生活をしていますので、
リラックスするには、一旦ギュッと緊張して緩める必要があるのです。

仰向けになって、楽な姿勢から
次第に深く長い呼吸にします、
吐く息を意識して呼吸を続けます。

吐いて、吐いて、緩めて吸って・・・。

息を止めて、
つま先から足の甲、足の裏、足首、ふくらはぎ、膝、太もも・・・と
力を入れてゆきます。
ここで少しだけ息を吐いて、
下腹、腰、背中、
息を大きく吸って、
肩、首、顔、頭を緊張して、
もっと緊張させて、

一気に息を吐きます。

身体の力が抜けたことを感じます。
溶けてゆくような感覚が全身を包みます。

身体全体、心全体でリラックス。

身体の緊張がとれると、心も穏やかな本来の状態になります。

そして、いよいよ
アーサナ(ポーズ)が始まります。

「はい、両手両足揃えて・・・・・。」

続きはスタジオでどうぞ。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com
TEL:099-298-5656

2016年7月17日日曜日

“いい加減”

私達は、小さい頃から
「人に迷惑をかけないように」
とか
「頑張って」
そういうふうに教わってきたので
つい頑張り過ぎてしまうのかもしれません。

頑張る事は大切なこと、
とても価値のあることです。
ですが、
頑張りすぎると
パンクしてしまいそうですね。


インドの素敵な言葉見つけました。
『あなたも、人に迷惑をかけて生きて行くの、だから人からかけられた迷惑も許してあげましょう。』
小さい頃からそう教えるらしいです。

素敵ですね。

時には、人の優しさも借りながら、
“いい加減”
なところに留めておく、
それも必要な事かもしれませんね。

そうそう
スタジオでアーサナ(ポーズ)を行う時も、
100%頑張らずに、少し力を抜くくらいがベストです。
そうすると
身体に起きる変化がよく感じられます。


お問い合わせは
studiovayu21@gmail.com
TEL:099-298-5656